ローターアクトとは

~ローターアクトとは何か~

    ローターアクトとは、ロータリークラブの青少年育成プログラムの一つとして提唱された

   18歳から30歳までの男女で構成されるクラブです。

 

 

~ローターアクトの目標~

   ・職業およびリーダーシップ技能を養成する

   ・個人の価値を認めるという基本に基づき、他人の権利を尊重するよう強調する

   ・あらゆる有能な職業に奉仕の機会としての尊厳と価値を認める

   ・リーダーシップの資質および職業上の責務として道徳的基準を認識、実践、推進する

   ・地元地域および世界中のニーズ、問題、機会に対する知識や理解を深める

 

~ローターアクトのモットー~

   

      奉仕を通じての親睦(Fellowship Through Service)

 

~ローターアクトの活動~

   ローターアクトの目的・目標の実現のため、各クラブの会員の関心により以下の3つに努める

  プログラムを行います。

 

   ①指導力の開発

   ②専門知識の開発

   ③奉仕活動プロジェクト

 

   具体的には、地域の中で身近な問題や会員の興味のあることについての勉強会・意見交換会

  講演会の開催、清掃活動、チャリティーバザー、福祉施設訪問などを行っています。

   また親睦を深めるためにボウリング大会やクリスマスパーティーなどのイベントも行っています。